新しい教頭先生の紹介です。

今年度から、本校に教頭先生が赴任しました。体育館での着任式が行えなかったので、こちらでご紹介いたします。

 

着任のご挨拶                      教頭  佐藤 康隆

このたび、グアム日本人学校教頭に着任することとなりました。たくさんの奇跡が重なって出会えた皆さまです。私のことを理解していただけますように、私も子供たちのことを知り、保護者の皆様のことを知り、学校を理解し育てていきたいと思っております。

私の教育に対する信念は、「子供の力を信じる」ことと「出る杭を伸ばす」指導方針です。よく環境が環境を創ると言います。綺麗なところは汚れない、汚さない。汚くなるとどんどん汚くなるという事例は事欠きません。ディズニ-ランドがいつも綺麗なように。

子供の心の環境、言葉の環境の第一は家庭の人つまり家族であり、そして学校の人つまり教師と友達だと思います。子供の環境を整え、子供を信じ勇気をもって挑戦したことを見守り、そっと支え伸ばしてあげられる人でありたいと思っております。

教育の指導内容、指導方法はそれこそ日進月歩の勢いで変化し続けています。でも根底に流れていることは、いつも子供を見つめる思いだと思っています。そんな思いで、グアム日本人学校の子供たちの教育にかかわっていきたいと思います。

 

カテゴリー: 全日制 パーマリンク