小学部6年作文発表

本日2月20日(木)の朝は、児童生徒集会が行われ、卒業間近の小学部6年生が作文の発表を行ってくれました。作文のテーマは「6年生で学んだこと」でした。

小学部の最高学年として、学習や宿題の時間を通して「時間は待ってくれない」「時間の大切さ」を学び、また、一年間の授業を通して「本を読むことの大切さ」を学んだという、自分の一年間を見つめ直した内容でした。小学校生活もあと15日です。最後まで、学ぶ気持ちを忘れずに、中学に向けてがんばってほしいです。

また、その後は各委員会からの報告と、なわとび期間の表彰が行われました。たくさんの人が表彰されました。みんなよく頑張りましたね。

  • 6年生の発表
カテゴリー: 全日制 パーマリンク