2学期最後のブルースカイの日&餅つき体験

本日、12月19日は2学期最後のブルースカイの日でした。楽しみにしていた子ども達は、朝からどこかそわそわしている感じでした笑

まずは昼前に「餅つき体験」を全校児童生徒で行いました。幼稚部さんから順に一人5回ずつお餅をつかせてもらいました。子ども達の表情は、この時からすでに「早く食べたい!」一色になっていました。餅つき後はわくわくランチで、各班に分かれて、ランチとつきたてのお餅をみんなで美味しく頂きました。3回以上おかわりをしに行っていた人もいましたね…

お昼からは体育館に移動し、希望した各学年からの出し物や、「王様ドッチビー」「インフェクション」などのレクリエーションを行いました。

本当に行事が満載の楽しい1日となりました。

みんな、2学期最後のブルースカイの日は楽しみましたか?ブルースカイ委員の皆さんも、準備お疲れさまでした!!

  • 餅つきの準備
カテゴリー: 全日制 パーマリンク