10月1日全校朝会

平成30年度もあっという間に後半に入りました。

全校朝会がありました。

小学部1年生の代表児童が,頑張っていることを発表しました。

字を上手に書くために,特に一字一字を丁寧に書くことを意識しているということでした。

「書は人をあらわす」と言います。これからも,美しい字を目指して練習を頑張ってほしいですね。

 

続いて,校長先生のお話しは「2匹の子犬」でした。

生まれつき,耳が聞こえない子犬たちが協力して生きている様子を話されました。

子どもたちも,お互いを支え合える,そんなよりよい人間関係を築ける人に成長してほしいと思います。

  • 代表児童の挨拶(小1)
カテゴリー: 全日制 パーマリンク