2学期最後の一日、イベント盛りだくさんでした。

12月21日(金)、全日制も2学期を終えました。

この日は全校奉仕作業・終業式・お別れ式・もちつき・わくわくランチ・ブルースカイの日と、イベント目白押しでした。

「終業式」では、小学部1年生から中学部3年生までが、「2学期を振り返って」というテーマで作文発表をしました。

「お別れ式」では、2学期いっぱいで転出する2名の児童がお別れの挨拶をしました。

「もちつき」では、全園児・児童・生徒が5回ずつもちをつきました。

「わくわくランチ」では、持参の弁当とともに、おもちとみかん(みかんを東京マート様よりいただきました。誠にありがとうございました。)を縦割り班で食べました。

「ブルースカイの日」では、希望学年からの出し物があり、その後、ふえおに・ドッジビーで遊びました。

  • お別れの挨拶①

転出するお友だちとのお別れは寂しいですが、たくさんのイベントで寂しさを吹き飛ばし、とても楽しく盛り上がって2018年最後の学校での一日を終えました。

冬休みには、生活リズムや体調を崩さないよう、ご留意いただければ幸いです。

それでは皆様方、良いお年を。

 

カテゴリー: 全日制 パーマリンク