小6~中3理科・地学学習

12月14日(金)、小学部6年生~中学部3年生までが合同で、理科として地学学習を行い、グアムの土地にの成り立ちについて学びました。

『グアムの川はどこにある?』を課題にデデドにある石灰岩採掘場とアサン展望台へ行き、『実際に見る・触れる・話を聞く』貴重な体験をしながら、グループで課題を解く学習をしました。地学に興味をもつこともできた、貴重な体験でした。

地質の専門家として、OYO Corporation,Pacificの中村様が講師を務めてくださいました。中村様、誠にありがとうございました。

児童の感想から 一部

・今日の地学学習で、グアムの地面が半分ちがうことを知った時は、びっくりしました。

・川は雨水がやわらかい土にしみこみ、出てきて川になることが分かりました。

・心に残ったことは、先生が石を見ただけでどんな石かわかることでした。

・なかなか行けないところに行くことができ、楽しかったです。

・班のみんなで一緒に問題の答えを考えたりもして、楽しかったです。

  • 島の南側(アサン)の地質
カテゴリー: 全日制 パーマリンク