音読発表&サイパン台風義援金のご報告とお礼

11月に小五、12月に小三と、朝会での音読発表が続いています。

11月8日(木)は小学部5年生の音読朝会でした。下学年の子が聞いていてもわかるようにと選んだ「なまえつけてよ」。挿絵を見せるとイメージしやすい、最後に”馬の折り紙”を本当に渡すといい、など、伝わりやすくするための工夫を考えて臨みました。すらすら読めるまで練習した成果をしっかりと発揮し、どの子も堂々と発表できました!

  • お話の場面を想像しやすいよう、工夫しています①

12月13日(木)の小学部3年生の音読発表は、「ちいちゃんのかげおくり」でした。先日のスクールパフォーマンスでも「命の大切さ」を大事際に、行きたくても生きられなかった人たちのことを考え、取り組みました。戦時中がどのような時代だったのかを考え、想いを馳せながら、勉強したことを音読にうまく生かすことができました。

  • 聞き手も聞き入っております

また、この日は企画委員会委員長より、サイパン台風義援金の報告がありました。

219ドル15セント+5円の義援金が集まりました。

ご協力誠にありがとうございました。

  • 企画委員長から全校に報告
カテゴリー: 全日制 パーマリンク