ミニ・サイエンス教室@補習授業校

その日、理科室は大入り満員。子どもたちは目の前で起こる不思議な現象に夢中でした。

11月24日(土)、大阪成蹊大学の先生方が来校し、ミニ・サイエンス教室が開催されました。運動量保存の法則を金属球の衝突で実験したり、音叉(おんさ)から音叉に音が共鳴して伝わったり、ゴム風船に羽根をつけてまっすぐ飛ばしてジャイロ効果を確かめたり・・・。今回のミニ・サイエンス教室は、見るだけではなく、自分の手でさわり、試してみて考える教室でした。

約40人の子どもたち、またたくさんの保護者の皆さまのおかげで大盛況でした。3月にもサイエンス教室を予定しています。日本からお見えいただいた大阪成蹊大学の芝野先生、福岡先生、赤沢先生のご尽力に感謝申し上げます。

カテゴリー: 全日制 パーマリンク