2018年5月4日(金)全校遠足

今日は、みんなが楽しみにしていた全校遠足でした。

例年と同じく、フムヨンマングロ山を登りました。

登りは天気に恵まれ、みんな元気に、和気あいあいと良いペースで登ることができました。

山頂でおやつ休憩を取り、下りになると、急に強く短い雨が降り出して、足元が滑りやすくなったところがありました。すると、小学部の上級生や中学部の児童生徒らが、真剣に下級生を助ける姿が見られました。さすがグアム日本人学校。自然と助け合うことができる児童生徒らに、教員一同感動しました。

下山後はイパオビーチパークで、お弁当とブルースカイ歓迎式で、全員が楽しく過ごしました。

ブルースカイ歓迎式であった校長先生からのお話の中に、「チームグアム日本人学校」という言葉がありました。これからも、児童生徒、職員一同、そして保護者の皆様方や日本人会の皆様方と、同じチームのメンバーとして、結束を強めていこうという意識を、全員が共有することができました。

  • 登山の様子①
カテゴリー: 全日制 パーマリンク