『やしの木を守ろう』プロジェクト@幼稚部

幼稚部では、ただ今、グランドのヤシの木を害虫(ココナツビートル)から守る活動が行われています。

きっかけは、グランドで遊ぶ子どもたちでした。

2学期のある昼休み、虫が大好きな子どもたちが捕まえていたカブトムシ。ところが、この虫はみんなの大好きなヤシの木を食い荒らしてしまう害虫だったのです。

ヤシの木の茂る美しい景観を守りたい。害虫はかわいそうだけど、捕まえなきゃ。ヤシの木が枯れないように、みんなでなんとかしよう。溢れる想いを、学校の児童生徒、家庭、地域の人に伝えたい・・・。

早速、子どもたちがポスターを描き、グアムのあちこちに掲示をお願いしました。日本人会事務局、リーフホテル、ラデラタワー、ピアマリン、東京マート、合気道、Go play, Play port, UOG, ツイスター。皆さまご協力ありがとうございます。

また、活動へのアドバイスをハマモトフルーツワールドの濱本さん、UOGのDr. Moor, Mr. Quitugua、Agriculture Department の方など、沢山のご協力をいただきました。ありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

今後もヤシの木プロジェクトの様子をお知らせする予定です。

カテゴリー: 全日制 パーマリンク