沿革

1972年3月  日本人会結成と同時に教育部が設けられ、日本語教室の開校を検討
1973年5月  日本航空空港事務所会議室に日本語教室開設(日曜日のみ)。これが現在のグアム日本人学校(補習授業校)の始まりである。

1975年9月  St.John’s校に移転。日本語補習校として開校
1979年9月  フジタホテルに移転
1987年7月  Tamuning小学校内に移転(6教室借用)
1988年4月  日本人会総会で日本人学校設立が決議される
1989年4月  日本人学校(全日制)開校式 (全日制と補習授業校に分離)PICホテルの一室を教室として授業開始。この時の校名は、アガナ日本人学校であった。

1990年4月  マンギラオの現校舎完成し全日制・補習授業校とも現在地に移転

1995年8月  スクールバス運行開始
1998年5月  補習授業校創立25周年記念式典挙行
1998年12月  グランド整備完成
1999年1月  日本人学校(全日制)創立10周年記念式典・祝賀会

1999年3月  グアム日本人学校に校名変更。
2002年4月  日本人学校(全日制)幼稚部開設(2名)
2009年10月  日本人学校創立20周年記念式典
2013年6月  体育館完成・落成式挙行

2014年12月  新スクールバス(Kloppenburg Enterprises様より寄贈)運行開始

2015年3月   カラバオ贈呈式(Kwik SPACE Guam inc.様より寄贈)